ホーム
>製品情報
>産業機器
>ポンプ
>二軸スクリューポンプの進化(伏虎金属工業株式会社)

製品情報

「新製品情報誌」2019年3月号掲載
資料請求No.1190303701

産業機器
ポンプ

二軸スクリューポンプの進化

伏虎金属工業株式会社
和歌山県和歌山市吹屋町2-33

二軸スクリューポンプSQ型で知られる伏虎金属工業はポンプ業界の盲点であった重要な流体移送を担うポンプの複合機能化の開発にいち早く着手し、流体へのエア混入問題解消に向けて「真空脱泡」に着目、脱泡しながら液移送できる「デフォーミングポンプ/脱泡機能付二軸スクリューポンプVQ型」を開発。そして、多数のユーザーニーズに応えて、ポンプ単体で複数の液体を移送しながら混合することを可能にした、他に類を見ない、ポンプの概念を変えた「ブレンディングポンプ/撹拌機能付二軸スクリューポンプBQ型」の開発に成功し、ポンプ複合機能化の課題に革新的回答をもたらした。
 デフォーミングポンプVQ型は、脱泡精度と信頼性が高く、しかもコンパクト化が可能な真空脱泡方式を採用し、高粘度液を移送する際に、従来のポンプでは不可能であった脱泡移送を、従来の二軸スクリューポンプに真空発生装置を装着することによって、高真空発生に成功、高粘度液を移送しながら脱泡することを可能にした。さらに「脱泡移送」はもとより、エア源さえあれば「高自吸(-10m)」、「無漏洩(メカニカルシールレス機能)」をも実現しており、脱泡問題を抱えるポンプユーザーが待ち望んでいたポンプである。
 ブレンディングポンプBQ型は、ポンプの押し出し力に対して、反力を発生させる独自の技術開発により、ポンプ単体で低粘度から高粘度まで主材料、副材料の複数の液体をムラなく均一に撹拌し、移送しながら混合を実現するポンプの常識を超えた画期的なポンプである。液移送とミキシングが同時進行できるため、生産効率大幅アップを実現。
 VQ型・BQ型を導入することによる大きいポイントは、従来、製造プロセスで必要であった別工程が不要になり、劇的にプロセスを簡素化できるため、省スペースと設備費の大幅削減に貢献、生産リードタイムの大幅短縮や生産効率も飛躍的に向上する。
 食品工業、化学工業、薬粧業界など、あらゆるプロセス産業界に使用可能。
 実液によるテスト用貸出機を用意。実際のラインで使用する仕様のポンプが用意されるので導入後の懸念がない。オーダーメイドによる特殊仕様も対応可能。
 最初の開発製品はユーザーの要望から、自吸力の高いラジアルベーンポンプに着目し製品化。以来、V型ベーン自動調圧機構、現主力製品二軸スクリューポンプSQ型を開発。その後も小型ベーンポンプ、二軸スクリューポンプではスムーズな分解・洗浄を実現するスライドバー仕様(PAT)、スライドバードッキングシステム、ブリッジ防止用パドル仕様、超高粘度物質移送用スクリューコンベア付SQW型(PAT)、脱泡と液移送を同時に実現するデフォーミングポンプ/脱泡機能付VQ型(PAT)、複数の液を移送しながら混合する新開発のブレンディングポンプ/撹拌機能付BQ型などを次々と開発。常識では無理だと思われる難題に取り組み、製品化している。現在も新製品を開発中で、今後も積極的に無理難題に挑戦し、あくまでオンリーワン製品を開発していく方針。

その他製品情報

伏虎金属工業株式会社

「新製品情報誌」2019年2月号掲載
No. 1190203501

「新製品情報誌」2019年2月号掲載
No. 1190203404

製品情報検索

資料請求番号

キーワード


製品名、企業名その他のキーワードをスペース区切りで3つまで入力できます(AND検索)。

製品分類

掲載号

月号〜月号

企業情報検索

社名

キーワード


製品名、企業名その他のキーワードをスペース区切りで3つまで入力できます(AND検索)。

製品分類

本社所在地

製品情報カテゴリ

情報通信機器・ソフト
製品
企業
電子機器・部品
製品
企業
計測・試験・光学機器
製品
企業
機械・ロボット
製品
企業
産業機器
製品
企業
機械要素
製品
企業
素材・化学
製品
企業
環境・エネルギー
製品
企業
その他
製品
企業

新製品情報誌

過去掲載分

月号を

新製品情報カード

過去掲載分

月号を

製品情報を探す

キーワード
資料請求番号
掲載号
月号〜
月号

企業情報を探す

キーワード
本社所在地
TECHNO-FRONTIER2018(テクノフロンティア2018)

初めて
ご利用の方へ

機械・電子・電気、化学分野に従事する方々を対象に、日刊工業新聞社が発行する最新のエレクトロニクス、メカトロニクス関連情報誌「新製品情報」のWEB版です。
ご登録いただくと、本サイト上で、「新製品情報」に掲載されている製品情報の資料請求ができます。

記事広告の
掲載について

「新製品情報」、「新製品情報カード」への広告掲載または記事掲載についてのご案内