ホーム
>注目企業・特集
>〜キトーの製品&技術〜秋以降はラインアップもさらに拡充

注目企業・特集

〜キトーの製品&技術〜
〜秋以降はラインアップもさらに拡充〜

★キトーロープホイストRY形★80年の歴史と実績を凝縮させて完成した新製品
キトー(東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル9F)

http://www.kito.co.jp/

資料請求資料請求No.11610021a1

アジア事業本部東日本営業部長 鍋島浩芳氏アジア事業本部東日本営業部長
鍋島浩芳氏
荷物の持ち上げや運搬、固定といったマテリアルハンドリング機器のリーディングカンパニーであるキトーが提案する新製品「キトーロープホイストRY形」について語ってくれたのは、アジア事業本部東日本営業部長 鍋島浩芳氏。『すべてのお客様に満足と感動を』を合い言葉にしてきたキトーが、これまでの電気チェーンブロックで培った技術とノウハウを結集させた新製品を、徹底紹介する。

新開発のロープホイスト

キトーは1932年の創業、国内では主力のチェーンブロックやレバーブロックといった製品で圧倒的なシェアを誇る。チェーンブロックで培った技術と信頼性を背景に、1986年にはワイヤホイスト分野にも進出。
新製品キトーロープホイストRY形は、「自社開発、設計に徹底的にこだわった長年の夢」(鍋島氏)とのこと。本体の構造から部品まで、全てを知り尽くした自社開発製品なら、精度が高く、メンテナンスのしやすい製品を、効率良く生産できるからだ。売り上げも5年後に市場の10%と高い目標を立てている。

安心・安全に配慮した新製品

具体的に新製品の特長について鍋島氏は「メンテナンスの良さや高いデザイン性など色々ありますが、まず、キトーのものづくりは安心・安全が原点です。新製品もこの点には徹底して配慮しました」と言う。
まず、手元操作電圧を低電圧(DC24V)化した。一般的な電圧は200Vのため、安全性は格段とアップしている。また、インバーター標準採用で巻上下・横行時の荷振れ軽減による円滑なハンドリングが可能になっているほか、電子サーマル・電子式OLL標準装備により安全性を大幅に向上させた。
また、上下限停止装置により停止位置を任意で制限するほか、全周タイプのロープガイドを採用して乱巻きと「たるみ」も防止している。

新たな試み「稼動モニター」の装備(オプション)

キトーロープホイストRY形の使用風景キトーロープホイストRY形の使用風景 すでに電気チェーンブロックでは標準装備している「CHメータ」は、ホイストの制御盤内に表示モニターがあり制御盤を開けて確認が必要だった。今回のRY形には制御箱を開けずにデータ取得できる「稼動モニター」をオプション設定。ホイストの通電時間・起動回数・荷重率などのデータをスマートフォンで地上から確認できる装置である。「クレーンに上ってみないと履歴が見られない製品がほとんどですが、RY形は地上で通信によってデータを取得できるため、点検作業の安全性向上・作業環境の改善、効率化につながるのではないかと期待しています。」(鍋島氏)

あらゆるシーンで使える優れたデザイン

キトーロープホイストRY形キトーロープホイストRY形 また、この製品はグローバルモデルとして世界市場をも見据えており、シンプルでモダンなデザインを追及しました。国内他社には無いデザインでRY形ホイストの大きな特徴である。
その他の特長としては①ローヘッド型を標準モデルとして、より高くあげることができるようにした。②独自設計のインバーターの特性を活かして耐久性を向上させており、ブレーキ制御回数100万回、ギヤボックス1600時間保証と高い耐久性と長寿命化を実現。③押しボタンスイッチは人間工学に基づいた設計で作業者の疲労を軽減させ、長時間でも快適な作業環境を実現させる、などなど、かゆいところに手がとどくような細かな配慮がなされている。

ラインナップの拡充

諸元表諸元表 「9月以降、5トンタイプなどラインアップも拡充していきます。主たる販売先であるクレーンビルダーさんとはパートナー会(KCP)を結成し、製品をより深く知っていただく研修会、サービスメンテの講習会などを開催し拡販への下地作りを行なって来ました。新機種の投入で対応範囲も広がりますので販売面で加速して行くと確信しています。
弊社は天井クレーンからスリングまで取り扱っております。荷物の移動に関するどんな小さなお悩みでも、ぜひお問い合わせ頂けたらと思っています」と鍋島氏もマテハンのトータルプロデュースを可能にする新製品の登場に期待している。

製品情報カテゴリ

情報通信機器・ソフト
製品
企業
電子機器・部品
製品
企業
計測・試験・光学機器
製品
企業
機械・ロボット
製品
企業
産業機器
製品
企業
機械要素
製品
企業
素材・化学
製品
企業
環境・エネルギー
製品
企業
その他
製品
企業

新製品情報誌

過去掲載分

月号を

新製品情報カード

過去掲載分

月号を

製品情報を探す

キーワード
資料請求番号
掲載号
月号〜
月号

企業情報を探す

キーワード
本社所在地
3月21日はバルブの日
JIMTOF 2016 第28回 日本国際工作機械見本市

初めて
ご利用の方へ

機械・電子・電気、化学分野に従事する方々を対象に、日刊工業新聞社が発行する最新のエレクトロニクス、メカトロニクス関連情報誌「新製品情報」のWEB版です。
ご登録いただくと、本サイト上で、「新製品情報」に掲載されている製品情報の資料請求ができます。

記事広告の
掲載について

「新製品情報」、「新製品情報カード」への広告掲載または記事掲載についてのご案内