ホーム
>注目企業・特集
>~イグスの製品 & 技術~ 工場の自動化を低コストで実現する提案

注目企業・特集2019年12月号掲載

~イグスの製品 & 技術~
工場の自動化を低コストで実現する提案

2019国際ロボット展に出展。工場のIoT化に役立つ
イグス(東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル)

https://www.igus.co.jp/

イグス代表取締役 北川邦彦氏ロボット展の会場では、イグスのオレンジ色の
ブースに大勢の来場者が訪れてにぎわう
高機能な樹脂製品の提案で躍進を続けるイグスが「2019国際ロボット展」に出展する。工作機械やロボットなどのケーブルを軽量でコンパクトに収納するケーブル保護管や、協働ロボットの組み立てキットなど、樹脂を用いることによって、軽量・省スペース・低コストを実現した製品群を展示。中小企業にも導入しやすい製品提案により、工場IoT化の実現に貢献する。

低コストで導入可能なデルタロボット

IoT対応スマートプラスチック低コストで導入可能な
パラレルリンクロボット
「ドライリンDLE-DR デルタロボット」
ベテラン社員の大量退職にくわえ若い人材の確保が困難を極めるなか、日本の製造現場ではこれまでの運営が限界に達してきている。IoT化やロボットの導入による工場の自動化でこの困難を乗り越えようと考える経営者も多いだろう。だが中小企業にとってロボットの導入はコストがあまりに高く、なかなか踏み切れないのが現実だ。
そうした中小企業の悩みを解決するのが、今回の国際ロボット展でイグスが提案する「ドライリンDLE-DR デルタロボット」だ。低コストで導入でき、軽量ですぐに組付け可能なロボットキットである。部品を組み合わせたモジュラー式キットとして提供され、組み立てキットまたは輸送用フレームに組み付けた状態で納品される。
このロボットは、ピック&プレースの自動化や組立工程用として開発されたパラレルリンクロボット。高速で精密な動きを得意とし、その上、構造が簡単で部品やパ ーツの数が少なくて済む。モータが組み込まれたベース部分と、数個のベアリングやスポークという少ないパーツで構成されている。そのため、このロボットキットを自社で自ら組み立てても納品から30分程度で組み立てが可能だ。
また、ロボットに使われるベアリングやベルトには、イグスの樹脂パーツを用いている。ロボットのパーツを自社製品で賄い、組み立てを顧客に委ねることで生産コストを抑えて、低価格によるロボット提供を実現した。
今回、国際ロボット展に出展されるデルタロボットは、第2世代に該当。従来機に比べて作業エリアが10倍近く拡大されており、生産拠点や物流拠点での材料移動や仕分けといったマテハンから、工場の製造ラインにおける製品や部品のピック&プレースまで、幅広い用途の自動化に貢献できる。高速で精密に動くロボットが低価格で導入できるため、中小企業の人手不足を補う解決策となるだろう。

工具不要なケーブル保護管「E4Q」

さまざまな機能を備えた樹脂製ベアリング工具不要で組み立て簡単なケーブル保護管
「E4Q(イーフォーキュー)」
一方、ロボットや工作機械に電力を供給するためには数多くの動力ケーブルが必要となる。工場内の限られたスペースでは様々なケーブルが散乱し、複雑に絡まり合うことも珍しくない。とくに可動部分ではケーブル同士が擦れ合うことも多く、システムダウンや事故の原因ともなりかねない。
イグスの提供する新タイプのケーブル保護管「E4Q(イーフォーキュー)」は、組み立てにドライバーなどの工具を必要とせず、簡単にケーブルをまとめて保護できる樹脂製のエナジーチェーンだ。
上部のフラップを指先でパチッと起こせば上蓋が簡単に開閉し、多彩な種類のケーブルをコンパクトに収納できる。蓋を閉じればケーブルはサイドパーツに固定され、高い保持力でケーブルを保護する。多数のケーブルがコンパクトにまとめられ、ケーブルの取り替えやメンテナンスも容易だ。また、保護管の内部は、細かく棚板位置を設定できるセパレーターで仕切ることができ、大小さまざまな種類のケーブルを負荷が掛からないようにそれぞれ収納することが可能だ。
その上、4箇所に配置されたストップドッグが曲げ圧力のかかる部分に柔軟性と剛性を与える設計になっており、フリースパン走行や長いストロークの可動でもケーブルが安定する。ケーブルのねじれや擦れを抑えてロボ ットや工作機械に確実に電力を供給し、安定した稼働が実現できるのだ。

クリーンルームも安心「e-スキンフラット」

多軸ロボット組立てユニット「ロボリンク」クリーンルーム向けのコンパクトな
ケーブル収納器具「e-スキンフラット」
ケーブル収納の課題は、一般的な工場スペースだけに止まらず、クリーンルームにも及ぶ。食品や医薬品を扱う業種のほか、半導体やLCD製造を行う工場など、クリーンルームで製造を行う多くの業種でもロボットや工作機械が用いられる。イグスが開発した「e-スキンフラ ット」は、こうしたクリーンルーム向けのケーブル収納器具だ。
これはコンパクトな設置スペース収まるフラットなデザインで、ケーブルを完全密封できるカバー状の収納器具。φ12mmまでのケーブルを収納し、必要に応じて幅や長さを調整できる。2本のケーブルを収納できる開閉可能なカバーで構成され、カバーを連結することで多数のケーブルを完全密閉したまま用いることが可能だ。
e-スキンフラットはケーブルを一本ずつ包んで保護するため、外部への発塵を防ぎ、チリやホコリを抑制。高い防塵効果により、半導体製造やLCD/LEDパネル製造などのクリーンルーム用途に最適なケーブル保護と言える。国際ロボット展のブースでぜひ手に取って確認して欲しい。

MEMO
イグス
住所
東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル
TEL
03-5819-2030
URL
https://www.igus.co.jp/

製品情報カテゴリ

情報通信機器・ソフト
製品
企業
電子機器・部品
製品
企業
計測・試験・光学機器
製品
企業
機械・ロボット
製品
企業
産業機器
製品
企業
機械要素
製品
企業
素材・化学
製品
企業
環境・エネルギー
製品
企業
その他
製品
企業

新製品情報誌

過去掲載分

月号を

新製品情報カード

過去掲載分

月号を

製品情報を探す

キーワード
資料請求番号
掲載号
月号〜
月号

企業情報を探す

キーワード
本社所在地
TECHNO-FRONTIER2018(テクノフロンティア2018)

初めて
ご利用の方へ

機械・電子・電気、化学分野に従事する方々を対象に、日刊工業新聞社が発行する最新のエレクトロニクス、メカトロニクス関連情報誌「新製品情報」のWEB版です。
ご登録いただくと、本サイト上で、「新製品情報」に掲載されている製品情報の資料請求ができます。

記事広告の
掲載について

「新製品情報」、「新製品情報カード」への広告掲載または記事掲載についてのご案内