ホーム
>注目企業・特集
>~イグスの製品 & 技術~ イグスの製品戦略とその製品群から得られるメリット

注目企業・特集2018年8月号掲載

~イグスの製品 & 技術~
イグスの製品戦略とその製品群から得られるメリット

マーケットの拡大をイグスの“樹脂化”が生み出す
イグス(東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル)

http://www.igus.co.jp

機械要素技術展2018 イグスのブース写真1 機械要素技術展2018 イグスのブース東京・有明の東京ビッグサイトで6月20日~22日の3日間、「機械要素技術展(M-tech)」が開催された。その会場で一際にぎわいを見せるオレンジ色のブ ースを構え、独創的な樹脂製品群を展示したイグス。
ドイツに本社を置く日本法人の同社は、様々な機能を加えた樹脂製品が日本の製造業に受け入れられ、連年二ケタの成長を続けている。その理由について「機械の部品を“樹脂化”することで、従来にはなかったメリットが生まれる。取引先にとって新たな市場の開拓にもつながり、お互いに共栄できるから」と北川邦彦社長は語る。
同社は、独自の加工を施した樹脂を用いて、ベアリングやネジなどの様々な機械要素を開発している。もともと機械要素の分野では、素材として金属が用いられることが多かった。そのため、樹脂製の機械要素に対して「脆い・熱に弱い・前例がない」といった“固定観念”が占めており、金属製に比べると使用に不安があった。
しかし、同社では、長年の研究に基づいた独自の技術を用いて、素材から樹脂を加工することでこの問題を克服。金属並の高負荷に耐える樹脂や、800℃近い高温でも溶けず、鉄工所でも使える樹脂などを開発。これまでにない様々な付加価値の施された樹脂製品群を生み出してきた。

耐腐食性に優れ、衛生面でも力を発揮

イグボールJEM-SP写真2 イグボールJEM-SP例えば、同社が開発したイグボールJEM-SP(写真2)は、標準的な金属ベアリングの代替となる樹脂製のインサート軸受である。金属ではなく樹脂製なので、耐腐食性に優れ、液体や様々な薬品の飛び散る環境下でも劣化や変質しにくいため、長期間でも安心して使用することが可能だ。
また、グリースなどの機械用潤滑剤を塗らずに滑らかに稼働する。グリース不要なので、メンテナンスコストが抑えられる。その上、メンテナンスの際に潤滑剤が製品に付着・混入することもなく、耐汚性も高い。そのため、食品や衣料品を製造する工場で威力を発揮。安全で衛生的な生産ラインを構築することが可能になる。
このイグボールJEM-SPは、既存のイグリデュール製球面ベアリングを射出成形により低コスト化した製品である。樹脂だからこそ、加工や成形が容易で量産がしやすく、低コストでの提供が可能だ。量産タイプなので標準ハウジングにも適合しており、特別なメンテナンス技術がなくても簡単に取り外しができる。いつでも交換可能なこともメリットと言える。

静音性や減振性を利用して効率化を実現

ドライスピン多条ねじ写真3 ドライスピン多条ねじ一方、同社のドライスピン多条ねじ(写真3)は、回転運動を直進運動に変換する機械部品の“送りねじ”。機械の中で常時可動する部分に用いられる。これまで、ねじとナットが金属同士の組み合わせは、摩擦が大きく、軋み・振動・騒音などの原因となることが多かった。しかし、ドライスピン多条ねじでは、樹脂製のナットを用いているため、ねじ面での滑りがよく摩擦係数を低く抑えられる。
また、ねじ山が丸みをおびた形状に加工してあるので、ねじとナットの接触面積が非常に小さい。摩擦を最小限にしたため、騒音や振動が起こらず、高速運転させても無潤滑で静かな稼働が可能となった。その上、高速運転に耐えるものや、高温使用が可能なものなど、ナットの種類も豊富だ。樹脂化することで騒音や振動を気にせず、機械を効率的に活用できるのだ。

配線の組み替えが容易でIoTにも対応

ユニバーサルケーブルクランプ写真4 ユニバーサルケーブルクランプユニバーサルケーブルクランプ(写真4)は、ケーブ ル組み付け時間を従来品よりも80%削減できるハニカム形状のケーブルクランプだ。種類を問わず、様々なケ ーブルを高い保持力で一層ごとに柔軟に固定する。
従来のクランプでは、ケーブルを完全に固定する必要があったが、このクランプでは樹脂の柔軟性を利用して、ケーブルを挟み込むように固定する。そのため、ケーブルの配線を組み替えたり、特定のケーブルだけを取り外したりすることが容易だ。産業ロボットやIoTなど、機器の変遷が激しく、展開の早い分野への対応にも適している。

このようにイグスの樹脂製品は、金属製に比肩する頑強さを備えながら、「水や薬品に強い・弾力性が高い・加工が容易」といった樹脂の特徴も併せ持つメリットがある。
それゆえ、部品を樹脂製に替えることで「機械の弱点が強化され、今までの不可能を可能にできる。“樹脂化” の本当のメリットは、各企業の機械が強化されることで新たな市場を切り開く可能性が拡がることだ」(北川氏)。

MEMO
イグス
住所
東京都墨田区錦糸1-2-1 アルカセントラル
TEL
03-5819-2030
URL
http://www.igus.co.jp

製品情報カテゴリ

情報通信機器・ソフト
製品
企業
電子機器・部品
製品
企業
計測・試験・光学機器
製品
企業
機械・ロボット
製品
企業
産業機器
製品
企業
機械要素
製品
企業
素材・化学
製品
企業
環境・エネルギー
製品
企業
その他
製品
企業

新製品情報誌

過去掲載分

月号を

新製品情報カード

過去掲載分

月号を

製品情報を探す

キーワード
資料請求番号
掲載号
月号〜
月号

企業情報を探す

キーワード
本社所在地
TECHNO-FRONTIER2018(テクノフロンティア2018)

初めて
ご利用の方へ

機械・電子・電気、化学分野に従事する方々を対象に、日刊工業新聞社が発行する最新のエレクトロニクス、メカトロニクス関連情報誌「新製品情報」のWEB版です。
ご登録いただくと、本サイト上で、「新製品情報」に掲載されている製品情報の資料請求ができます。

記事広告の
掲載について

「新製品情報」、「新製品情報カード」への広告掲載または記事掲載についてのご案内