ホーム
>注目企業・特集
>~伏虎金属工業の製品&技術紹介~ 脱泡機能付二軸スクリューポンプ VQ型

注目企業・特集2018年10月号掲載

~伏虎金属工業の製品&技術紹介~
脱泡機能付二軸スクリューポンプ VQ型

非接触ポンプでは考えられない高自吸力-10mを実現。
伏虎金属工業(和歌山県和歌山市吹屋町2-33)

http://www.fukko.com/

資料請求資料請求No.1181006101

ポンプ移送の大きい課題の一つとして、多くのポンプユーザーが頭を痛めている問題がある。それは高粘度流体へのエア混入問題である。チョコレート、ケチャップ、ミンチ肉、化粧クリーム、ジェルなど高粘度液のポンプ移送の場合、移送液をホッパーに投入する際に、エアを包み込んでしまうことがしばしばある。液がエアを含んだまま移送すると、後の充填工程で充填不良、成形工程で成形不良などが起こり、品質劣化、不良品発生の原因になるため、ポンプユーザー各業界では、品質管理上、重大な問題となっている。
このような背景から、現在ではエア混入液の気泡を除去するため、ラインに脱泡工程を設けて、脱泡装置を使用することが一般的である。脱泡方式には、真空脱泡、加圧脱泡、減圧脱泡など様々な方式があるが、中でも真空脱泡方式が高精度で高品位な脱泡が得られ、最も信頼性が高いと評価されており、広く採用されている。

脱泡しながら液移送を実現

脱泡機能付二軸スクリューポンプVQ型脱泡機能付二軸スクリューポンプVQ型 伏虎金属工業は、信頼性が高い真空脱泡方式に着目して、『脱泡できるポンプは作れないか?』という難しいミッションに取り組んで、いち早く開発に着手し、このほど完成に至ったポンプが「脱泡機能付二軸スクリューポンプVQ型(PAT)」だ。 VQ型は、脱泡精度と信頼度が高く、しかもコンパクト化が可能な真空脱泡方式を採用しており、高粘度液を移送する際に、従来のポンプでは不可能であった脱泡移送だが、従来の二軸スクリューポンプに真空装置を装着することによって、高真空発生に成功し、高粘度液を移送しながら脱泡することを可能にした、非接触型容積式ポンプでは他に類を見ない画期的なポンプで、脱泡問題で悩みを持つ多くのポンプユーザーが待ち望んでいたポンプと言える。

メカニカルシールのないポンプ

これまでの二軸スクリューポンプの特長である無せん断、無脈動、無攪拌などの特性をそのまま継承しているので、液質変化が激しい液や高濃度スラリーにも安心して使用できる。「脱泡移送」はもとより、エア源さえあれば非接触式では驚異的な高自吸-10mを実現。軸封部が接液しないため、メカニカルシール不要で漏れやすい液などにも最適。

主な用途

【食品工業】チョコレート、ケチャップ、マヨネーズ、ミンチ肉、味噌、パン生地、他
【医薬・化粧品・化学】化粧クリーム、シャンプー、歯磨き粉、高粘度ジェル、ポリマー溶液、他

実液移送テストが可能

実液テスト用貸出機を用意。実ラインで使用する仕様のポンプが用意されるので導入後の懸念がない。オーダーメイドで特殊仕様も対応可能。

製品開発と今後の方針

標準型SQ型改善効果で好評の
業界別納入事例集も掲載
最初の開発製品はユーザーの要望から、自吸力の高いラジアルベーンポンプに着目し製品化。以来、V型ベーン自動調圧機構、現主力製品二軸スクリ ューポンプSQ型を開発。その後も小型ベーンポンプ、二軸スクリューポンプではスムーズな分解・洗浄を実現するスライドバ ー仕様(PAT)、スライドバードッキングシステム、ブリッジ防止用パドル仕様、超高粘度物質移送用スクリューコンベア付SQW型(PAT)、そして脱泡機能付VQ型(PAT)、複数の液を移送しながら混合する撹拌機能付BQ型などを次々と開発。常識では無理だと思われる難題に取り組み、製品化している。現在も新製品を開発中で、今後も積極的に無理難題に挑戦し、広範なニーズに応えられるオンリーワン製品を開発していく方針。

MEMO
伏虎金属工業株式会社
住所
〒640-8324 和歌山県和歌山市吹屋町2丁目33番地
TEL
(073)424-8155
FAX
(073)426-0710
URL
http://www.fukko.com/
E-mail
fukkopump@fukko.com

製品情報カテゴリ

情報通信機器・ソフト
製品
企業
電子機器・部品
製品
企業
計測・試験・光学機器
製品
企業
機械・ロボット
製品
企業
産業機器
製品
企業
機械要素
製品
企業
素材・化学
製品
企業
環境・エネルギー
製品
企業
その他
製品
企業

新製品情報誌

過去掲載分

月号を

新製品情報カード

過去掲載分

月号を

製品情報を探す

キーワード
資料請求番号
掲載号
月号〜
月号

企業情報を探す

キーワード
本社所在地
TECHNO-FRONTIER2018(テクノフロンティア2018)

初めて
ご利用の方へ

機械・電子・電気、化学分野に従事する方々を対象に、日刊工業新聞社が発行する最新のエレクトロニクス、メカトロニクス関連情報誌「新製品情報」のWEB版です。
ご登録いただくと、本サイト上で、「新製品情報」に掲載されている製品情報の資料請求ができます。

記事広告の
掲載について

「新製品情報」、「新製品情報カード」への広告掲載または記事掲載についてのご案内